2018/11/16

日本で最初の水耕栽培サラダ菜。

訪問した先は「知念水耕組合」様でした。
3名の生産者さんで現在栽培を行っています。
 
30年以上前にサラダ菜を水耕栽培で作り始めた生産組合です。
沖縄の地が最初のサラダ菜水耕栽培地とのことでした。

サラダ菜は1970(昭和45)年頃に土耕栽培で作り始められ、
その後1988年以降に静岡でも水耕栽培が始まったと聞きますから、
まさしくここは日本で最初にサラダ菜が水耕栽培で作られた地ということです。

 
 
NFT方式の栽培圃場で片側20mの長さがありました。
栽培パレットは200枚配置が出来るとのことでした。
 
 

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/15

レンタカーで訪問。

沖縄本島の直線距離は南北端で約106.6km、一番短い東西部分ではたった4kmしかないそうです。
総会当日の早朝からレンタカーを借りて、生産者さんを訪問しました。目的地は南城市。
那覇市内から車で45分ほどの場所です。
借りたレンタカーと訪問先の圃場ハウス。
 
沖縄の台風にも負けないH鋼材を使用した頑丈なハウスが、全部で12棟建っていました。
30年以上前に当時の(株)みかど育種農場(現みかど協和(株))が建てたハウスとのことでした。
 
 
ちなみにこちらが沖縄の那覇市内を走っているモノレールです。
車両には東京ディズニーランドの広告が。
 
 
今回の沖縄訪問では写真を多く掲載したいので、続きはまた明日。
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/14

久しぶりの飛行機。

2015年に宮崎県で行われた研究会以来で、飛行機乗ってきました(たぶん)
沖縄は実に26年ぶりでしたので、初めてみたいなものでした。
夕方の便で飛びましたら夕焼けが綺麗でした。

 
総会行事は木金でしたので、水曜の夜から前乗り込みしました。
沖縄にはほぼ定刻に到着。
 
同じように何名か前乗りをしている方がいたようです。
私は加工屋さん仲間と合流して会食しました。
ホテル近くでさっそくシーサーに会いました。
 
地元の居酒屋さんに様なところに入ったのですが、
オリオンビールも泡盛も地元の食事も美味しかったです。
その後、もう1軒お酒を飲みに出かけました。
 
会食では今回参加するメンバーの方々の名簿を見ながら、
商業会のあれやこれやについて色々と教えて頂きました。
(まだ私が総会に出るようになってからは年数が浅いので分からないことだらけです)
 
(写真はクリックすると大きくなります)
 
翌日の総会前に、沖縄県内で水耕栽培をされている生産者さんを
訪問する予定でしたので、その打ち合わせをしてこの日は散会しました。
 
 
沖縄の雰囲気はのんびりした感じがありました。
走る車のスピードもゆっくりでした。
ほんの一、二本裏通りを車で走りましたが、
人も歩いておらずここが本当に那覇市の中心部なのかなというくらい閑散としていました。
 
 

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/13

日本ウレタンフォーム商業会総会出席。

昨日は情報ブログを更新できず申し訳ありませんでした。

先週、沖縄にて開催された第25回日本ウレタンフォーム商業会総会in那覇に参加してきました。
明日から沖縄で見聞きしてきたことをUPしていきたいと思います。

新会長タイヨーパッキング㈱武藤氏のご挨拶。

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/07

情報ブログお休みします。

本日午後より、商業会出席のため地方に出ますので、情報ブログはお休みいたします。
次回更新は11/12月曜日になります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/06

技!ワザ!

先日TVを見ていましたら、仏像を運ぶ緩衝材のことを放送していました。
紙と綿と発泡スチロールを使用するのだそうです。
 
木枠の土台にスチロールを乗せで隙間を埋める。
埋めた上に綿を薄葉紙で包んで乗せる。
 
左の手の後ろにあるのが設置した状態。
 

梱包職人の技で大事な仏像を傷つけることなく運ぶのだそうです。
 
ウレタンフォームは・・・出番なし。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/05

こんなところにウレタンフォームや発泡体の緩衝材。

以前こちらのブログで紹介した緩衝材を使ったコスメ製品。
久しぶりに購入したら緩衝材が変わってました。
 
PEの発泡体を使うよりも安価で出来るバキューム成型の緩衝材。
(よく御饅頭が入っている入れ物など)

 
こちらのコスメ商品。発売以来爆発的なヒット商品と言われていますので、
小ロットでは価格負けないですが、大量な数だとコストで負けてしまうのかもしれません。
 

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/02

新規案件。

弊社のHPをご覧いただきお問合せを頂く方は少なくはありません。
有難いことに、時折集中してしまい、先週より新規案件を7件ほどお問い合わせいただいております。
当たり前ですが、案件先のお客様のお名前が様々なので、メールと電話とFAXと、頭の中が少し混乱しておりますが・・・誠意を持って対応させて頂きたいと思います。

今週も有難うございました。
来週もどうぞ宜しくお願いいたします。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/11/01

筆記具。

友人にボールペンをたっくさん頂きました。
最近忘れ事が多いので、しっかりと書き留めます。
今年も残り2か月になりました!
今月も宜しくお願いいたします。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/31

11月の加工状況。

水耕向けの資材の加工状況は、
前半と後半が納期として混んでおります。
お早目のご注文いただけます様宜しくお願いいたします。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/30

こんなところにウレタンフォームや発泡体の緩衝材。

加工法は違いますが、発泡スチロールも発泡体です。
 
アート作品のディスプレイに使用されていました。
 円柱に加工された発泡スチロールです。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/29

最近の流行。

展示会に出展されていました。
最近、茨城県方面でパパイヤ栽培が流行っているそうです。
簡単に栽培が出来るとか。
 
 
養液栽培ではこんなものも流行みたいです。
アセロラ。ビタミンCの豊富さは有名です。
様々な商品ありました。
 
目新しい植物工場も出展されていました。
10月に稼働を開始したばかりだそうです。
栽培に困ったら弊社のウレタンをと売り込みしてきました!



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/26

ブーケレタス専用ドレッシングが新しくなりました!

葉っぱや様の展示ブースでは「ブーケレタス専用ドレッシング」の
新しい商品が展示されていました。
 

内容成分と容量を変えて、更に美味しくなりました。
新しいパッケージも可愛いです。

 
店頭で見かけたら是非お買い求めください!
 
 
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/25

地方銀行フードセレクション。

お客様が出展していましたので伺いました。
開催日のせいなのか、会場全体が空いていたように感じます。
 
見学してきた内容については明日以降の情報ブログで報告致します。

 
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/24

研修のご案内。


ご案内が届きました。2018年度植物工場
 
「人工光型植物工場の経営ノウハウの押さえどころ」(12/412/5)ご案内 




水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/23

ご案内。



 
農業参入フェア2018【東京】
 20181119日(月)130018001230開場)予定

東京国際フォーラム ホールB7

主催:農林水産省
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/22

展示会。

ビッグサイトや幕張メッセの展示会へトラックで出かけると、
たいてい大型車のスペースへ誘導されます。
長さや大きさで言うとミニバンをちょっと大きくしただけなんですが、
見栄えの関係でそう判断されるようです。
 
東京 ゲートブリッジを背景に撮ってみました。
今週も宜しくお願いいたします。
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/19

全自動化映像。

https://www.kankyo-business.jp/news/021334.php



全自動化と言うなら、育苗箱からポットに定植するとこも動画としてないと成立しないかなと。
でも、見ていて面白い動画だなとは思いました。
栽培ベッドが移動するとき水が溢れ落ちそうになるので、相当床がフラットでないととも思いました。




水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/18

新米の季節ですね。

お客様の圃場前には水田が。
お米も美味しく育てていらっしゃいます。
今週末も配達仕事です。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/17

有難いことです。

新しい風の会への登録人数が150人を超えました。
事務局としては事務作業が増える一方ですが、養液栽培に興味のある方が増え続けることは良いことだと感じております。

毎月第3土曜日の13:00~16:30に開催しています。
※8月と12月はお休みです。

今月も10月20日に開催予定です。
お気軽にお問合せを宜しくお願いいたします。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/16

貼り合わせ加工。

先週今週は、ウレタンフォームと不織布の貼り合わせ加工品のお仕事をしております。
量があるので時間との戦いでございます。
頑張ります。
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/15

今週も宜しくお願いいたします。

今朝は早朝5時から出勤でした。
朝晩の気温も低くなりましたね。
風邪などひかない様にご注意ください。
通勤路の朝焼けが綺麗でした。
今週も宜しくお願いいたします。
 
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/11

展示会土産。

先日伺った展示会はフード関係だった為、洗浄スポンジ関連なども出展されていました。

抜き加工ではなくてあえてカットなのは研磨剤が入った不織布だからでしょうか。
 
ウレタンフォームの説明を一般の方にする際、
「台所スポンジやカースポンジなんかで見るのがそうです。」と言いながら、
弊社一度もズバリそのものは作ったことがありません。
 
台所スポンジは規格検査が厳しいのでご辞退しますが、
カースポンジなら・・・お仕事お待ちしています。
 
明日は終日加工で現場入りの為、情報ブログはお休みします。
次回更新は15日になります。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/10

展示会のお知らせ「農業ワールド」


本日より開催です。
 
 

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/09

フードディストリビューション(FD)2018

お客様が出展されていましたので、伺いました。
 
 
保冷車の仕切り板などを製造されている(株)石井さまのブースです。
 

黒い部分に弊社ウレタン加工品が使用されています。
 
細かな特注のご注文にも対応をされている会社様です。

細部のパーツにもこだわりがあることをご説明頂きました。
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/05

ビッグサイト訪問。

先週、お客様が展示会に出展されていたので、
見学に行ってきました。
報告記は来週致します。
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/04

コート種とウレタンの関係。

丸いコート種だからと言って、クリヌキ型を使う必要はないんです。
むしろフラット型を使った方が生育は安定します。
 

 
こういった資材の選定は、黒字化への近道なんだと思います。
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/03

台風被害。

研究会メンバーからLINEで届いた写真です。
ここまで被害も大きいと、もう映画を見ているようです。
 
被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。
 
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/02

興味深い試験結果。

とある生産者さんから、弊社と他社のウレタンマットの製品を比較した場合、
虫の発生率が極端に違ったとの回答を頂きました。
 
ウレタンマット培地は、虫の幼虫などの温床になりやすい旨はよく聞きますが、
実際にその様子を動画などで見せて頂いたのは初めてでした。
 
下の写真は他社品のウレタンマット培地。
赤い枠の中に幼虫が存在しています。
 
 
下の二枚の写真は弊社のウレタンマット。
左は皆無、右は1匹確認できたそうです。
これほどの違いには驚きました。
 
その理由について生産者様よりご意見を頂きましたが、
優位な情報として一般開示は控えさせていただき、
弊社の顧客様でこのようなことでお困りの方には、
参考情報として発信して行こうと思います。
 
 
いや~幼虫が動く様子、動画で見ると結構気持ち悪かったです。
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/10/01

台風被害。

台風24号の被害は日本全国に及んだようですね。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
弊社も工場や事務所の屋根の一部が壊れましたが、幸い業務には支障ない状態です。

皆様もどうぞご自愛ください。

10月1日今月もどうぞ宜しくお願いいたします。

いよいろ築地も引越となりましたね。引越することで販売量が増えたり流通がよくなったりと、
生産者の皆様に朗報となることを祈念します。

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/09/27

トラックフェスタ。

友人が出店をしていたので、先日こちらの展示会に行ってきました。

トラックの内装品でウレタンフォームやポリエチレンフォームを加工しているので、
弊社の素材は見つかるかな~と思ったのですが、そのトラックメーカーの出展が無かったです。
残念!


 
明日28日の情報ブログは都合によりお休みいたします。
次回更新は10/1です。
残すところ今年もあと3か月・・・時の経つのは早いです。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/