2015/12/26

年内の営業を終了いたします。

本日の加工営業をもって年内の営業を終了いたします。
28日は大掃除の為、加工営業はありません。

情報ブログもお休みいたします。
次回の更新は1/5になります。

今年一年、御愛好頂き有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/25

年内最終の配達が終わりました。

本日で年内配達が終了しました。
明日のチャーター便配送、小口便出荷をもって納品出荷は終了いたします。

本日納品先で芽ねぎを頂きました。
本日会社忘年会でさっそく頂きたいと思います。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/24

ライティング・オブジェ2015のご案内。



 

スポンジ作家のヨシカワゴエモンさんが参加されます。
 
ライティング・オブジェ2015
1217日(木)~27日(日)
9002200 *初日のみ1700
点灯式 1717001730 15時から整理券配布
石井竜也・くまモン ほか参加アーティスト多数来場

メイン会場「東京ビルTOKIAガレリア」
東京駅から: KITTEを抜けた奥のビル
有楽町駅から:東京国際フォーラムの東京駅側、鍛冶橋通りを渡った正面ビル
ガレリアの入口はP.C.M.pub 左奥
千代田区丸の内2-7-3

 ☆ライティング・オブジェ2015☆公式ホームページ
http://www.illuminat.co.jp/LO_official

 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/22

限定ベビーリーフ。

先日の休日に「とんかつまい泉」さん行きました。
注文したカツやコロッケの付け合せには、キャベツがたくさん乗っていました。
その上には一つだけ、ベビーリーフが。赤軸のデトロイトのようです。

このお店ではすべてこの葉っぱは一枚乗っているので、このベビーリーフ限定で仕入をしているのだと思いました。でも人気店ですから、納入の数は相当なものと予想されました。

 
葉は大きく少し硬かったので水耕ではなく、土耕栽培な感じがしました。


注文したひれかつは美味しく頂きました。

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/21

今週が年内最後の営業週となります。

冬期休業についてのお知らせ。
 
先日もご案内しましたが、弊社下記の通り冬期休業させて頂きます。
宜しくお願いいたします。
 
<冬季休業のご案内>
20151229()201614()まで
 
12月26日は通常営業します。8:00~16:30
 
12/23はお休みいたします。
 
12月28日は大掃除の為、加工営業はしません。
電話応対も午前中で終了予定です。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/18

年内納品の受注を終わります。

年末、年明けのご注文で混んでいます。
一昨日の時点で、受注キャパが一杯になったので、年内納品のご注文は終了させて頂きます。
何卒宜しくお願いいたします。
 
移植を待つ120穴に定植された三つ葉です。
もう少し早い位の移植タイミングがベストな様です。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/17

植物の力。

移植をした野菜は別の圃場やベッドに移動します。
移動にはこうして積重ねて運びますが、結構なペタンコな状態にされます。
茎元は直角に曲げられそして下の方には何枚分の重みが乗せられます。

それでもちゃんと大きく育つのですから、植物の強さを感じます。
 
 
水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/16

移植機。

生産性を上げるには移植が一番重要になります。


左の120穴から右の64穴のパレットに植え替えます。
 





水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/15

年末の動向。

年末の水耕野菜生産者さんの動向が入ってくるようになりました。
九州はお天気があまり良くないようで、出荷数が期待できないそうです。
逆に関東圏はお天気が良いので育ちがよく、逆に違う意味での荷が足りなくなりそうだということだそうです。

こちらは1月に出荷される分の定植された三つ葉。


 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/14

特別講演のご案内。

NPO植物工場研究会からご案内頂きました。

■■■特別講演会■■■
特別講演会~グローバル植物工場シリーズ~
Climate Democracy -世界のための植物工場-
古在豊樹(千葉大学名誉教授)×Caleb HarperMITメディアラボ)
日 時:2016121日(木)13:3016:30
場 所:千葉大学環境健康フィールド科学センター シーズホール

内容:
 ◆講演:古在 豊樹氏「私のビジョン~世界が必要とするこれからの植物工場(仮)」
 ◆海外ゲスト講演:Caleb Harper氏「Climate Democracy:a vision for the future of networked and computationally driven food system(仮)」*逐次通訳がつきます
 ◆パネルディスカッション・質疑応答
*詳細については、添付のご案内資料をご参照ください。
 
参加協賛費:NPO会員  5,000円   一        10,000円 
*勉強会とは異なりますので無料参加証はご使用いただけません。

■■■お申込方法■■■
NPO植物工場研究会ホームページからお申込みください。詳細については、ホームページをご覧ください。
 http://npoplantfactory.org/



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/11

小口出荷が混んでいます。

小口便で出荷する製品の加工が混んでいます。
お歳暮の時期と重なって、各社配送業務も遅れ気味の様です。
これから年末にかけて更に遅延なども予想されますので、お早目にご注文を頂けますように
宜しくお願いいたします。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/10

第13回あおもり植物工場関連産業推進研究会開催のお知らせ。

参加は無料ですが、会員登録が必要です。
【第13回研究会】

1 日 時  平成27年12月16日() 13:30~16:00

2 場 所 青森県観光物産館アスパム  4階 十和田
(青森市安方1140  TEL:017-735-5311 )

3 内 容
   報 告 「(地独)青森県産業技術センター施設園芸部の研究」
    (地独)青森県産業技術センター施設園芸部主任研究員 齋藤 雅人 氏
講演1 「農業の安定成長を支える企業農業の取り組み」
()エア・ウォーター農園 代表取締役 松尾 和重 氏 (北海道札幌市)
講演2「植物工場建設の意義及び課題と、昭和電工の取り組みについて」
昭和電工()事業開発センター 荒 博則 氏 (東京都港区)


4 参加料  無料  


5 県庁ホームページURL
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/h27shokuken_3.html


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/09

勉強会のお知らせ。

植物工場研究会からご案内を頂きましたのでお知らせします。
一般の方も参加可能です。 

■■■第94回勉強会■■■

日 時:2016128日(木)14:0017:30
場 所:千葉大学環境健康フィールド科学センター内 植物工場研修棟A1F

テーマ:植物照明用LEDランプの諸特性

LED光源の諸特性概論」
秋山 卓二(株式会社プランテックス)

「昭和電工の植物照明用LED光源」
安田 剛規(昭和電工株式会社)

「日本アドバンスアグリの植物照明用LED光源」
辻 昭久(日本アドバンストアグリ)

「スタンレー電気の植物照明用LED光源」
金満 伸央(スタンレー電気株式会社)

「ウシオライティングの植物照明用LED光源」
桜井 弘(ウシオライティング株式会社)

「フィリップスの植物照明用LED光源」
未定 (株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン)

「東芝の植物照明用LED光源」
松永 範昭(株式会社東芝)

「京セラの植物照明用LED光源」
加藤 秀崇(京セラ株式会)                      

参加費:NPO会員 2,700円 (資料代含む)
    一       5,400円 (資料代含む)
釣銭のないよう、ご用意ください

 
■情報交換会■ ※勉強会終了後
日 時: 2015128日(水)17:4519:45
場 所: 「紅虎餃子房」 
     ららぽーと柏の葉 3
参加費: 3,000
勉強会受付時に、勉強会参加費とあわせてお支払いください。なお、領収書は店舗にてお渡しいたします。
情報交換会のみの参加はお受けいたしかねます。

 
■■■お申込方法■■■
勉強会、情報交換会共にNPO植物工場研究会ホームページの申込専用フォームからお申込みください。
申込専用フォームhttp://npoplantfactory.org/schedule.html



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/08

ウレタン端材。

栽培後、植物体だけ出荷するお客様は、ウレタン部分がゴミになります。
このようにネットに入れて乾燥させ重量を軽くしてから、産廃に出すと処理費が削減できるそうです。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/07

冬期休業についてのお知らせ。

弊社下記の通り冬期休業させて頂きます。
宜しくお願いいたします。
 
<冬季休業のご案内>
20151229()201614()まで
 
12月26日は通常営業します。8:00~16:30
 
12月28日は大掃除の為、加工営業はしません。

 




水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/04

ネギの需要。

年末、この時期に三つ葉と一緒に需要が増えるのが小ねぎと言われています。
ここ数年値段があまり上がらないと聞いています。
今年はどうなのでしょうか。




水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/03

海外。

プライベートな仕事で、先週末から今週初めまで海外にいました。
フランクフルトやチューリッヒ、ヴェネチアの街を飛行機より見下ろす機会がありましたが、
太陽光の設備を多く目にしました。
大規模農場と言われるような光景はあまり目にすることはありませんでした。

写真はスイス上空の雪景色。
さすがに寒かったです。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/02

年末年始のご注文について。

12月に入り若干ご注文が混んできています。
お早目のご注文を宜しくお願いいたします。

年内のお届をご希望の場合は12/18までの発注を宜しくお願いいたします。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/12/01

本日より情報ブログを再開します。

三つ葉の年末に向けての生産が最盛期になってきました。
どこのお客様も忙しく生産されているようでした。
 
 
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/20

来週の情報ブログはお休みします。

11/24~11/30までの情報ブログは都合によりお休みします。

写真は納品配達の帰りの高速です。
この日は帰りは助手席に座りましたので、外の景色を楽しめました。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/19

こんなところにウレタンフォームや発泡体の緩衝材。マイクロトマトの緩衝材。

マイクロトマトを友人から頂きました。
下には青いウレタンが敷かれていました。
1パックで500円位するそうです。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/18

特別セミナー「植物工場に関する現状と将来性」のご案内。

 

■■■特別セミナー「植物工場に関する現状と将来性」■■■

日 時:20151211()10:0016:00
主 催:NPO植物工場研究会
共 催:横浜市
会 場:横浜情報文化センター 6F情文ホール(横浜市中区日本大通11)
交 通:みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より徒歩0
参加費:無料
備 考:事前予約制 定員各回200


■■■お申込み・お問合せ先■■■
ヨコハマ・アグリフォーラム事務局
T E L : 045-225-3733
F A X : 045-225-3738
http://www.m-kajimura.com/pdf/2015110501topics.pdf


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/17

育苗箱。

こちらの育苗箱も関東ではあまり見かけないタイプです。 
 
縁のところに凸と凹が出来ていて、重ねても崩れない仕組みになっています。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/16

三つ葉の栽培。

年末の出荷に向けての生産が最盛期です。
伺った週はお天気続きで三つ葉が伸び過ぎていたそうです。
 


 
一枚一枚の葉がとても大きく、宮崎で入った居酒屋さんでは
紫蘇の代わりに三つ葉一枚が敷かれていました。
それくらい大きな葉です。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/13

苗場と遮水シート。

弊社で納入させて頂いた遮水シートです。
とても綺麗に張られていました。

 
こちらは苗場。とても広い場所です。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/12

圃場での作業。

圃場では、定植と移植の作業が行われていました。
 
 
他の圃場では見られない装置もあり、勉強になりました。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/11

作業場。

種子消毒の機械がありました。

 
 こちらは出荷調整場。
手作業で丁寧に処理を行っていました。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/10

お客様の圃場付近。

今回、宮崎の研究会に参加した理由には、予定していた施設見学のほかに、
大分県にお客様がいることでした。
訪問した先は豊後大野市の山間にあります。

近くの畑には、稲藁の干した光景が目に出来ました。
関東地方では見られない光景で、車をとめて写真を写しました。

 
圃場見学の様子は明日のブログで書きます。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/09

懇親会。

研究会の懇親会の席で、視察先の農園のトマトを頂きました。
糖度の違うものを食べ比べです。
 
研究会の参加者に地元名物のひょっとこ踊りの名手がいて、
お仲間を呼んで踊りを披露してくれました。
ちょっとお面が怖かったです。
 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/06

宮崎大会、視察見学会⑥。

二軒目の視察は、ひむか野菜工房さんでした。
施設内は撮影禁止でしたので、可能な部分だけの掲載になります。

 
出荷調整作業の場所になります。
収穫したものを調整し梱包します。

 
 
 
 こちらは施設内に設置してあったドライフォグのデモ機です。
施設内に間欠運転させるこいとで飽差調整をしています。
 
出荷を待つ野菜です。
冷蔵庫で1日寝かせることで生長を押さえます。


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/05

宮崎大会、視察見学会⑤。

収穫されたトマトは梱包されて各方面に出荷されていました。
 

 
収穫者の名前でしょうか。
各収穫籠には名札の様なものが必ず入っていました。



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/04

環境講座のご案内。

千葉県では、下記の講座を開催します。

環境講座(未来型!植物工場で環境にやさしい野菜の作り方を学ぶ)
ご興味ある方は下記までお問合せ下さい。

http://www.pref.chiba.lg.jp/wit/event/2015/kankouza-27-09.html


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2015/11/02

宮崎大会、視察見学会④。

こちらの圃場では、保水シートを使った栽培をしています。
 

パイプの下に見えるのが保水シートです。
 

 

 
苗は保水シートの上に横に寝かせて育てます。
1週間から2週間ごとに定植をしていき、作業管理をし易くしているそうです。
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/